浜崎あゆみ、小説M 禁断の愛告白!? 

人気歌姫浜崎あゆみさんの激動の半生とは? 小説Mでは、90年代の時代背景とともに振り返り明かされる《禁断の恋》とは?!

出典:浜崎あゆみ / M

浜崎あゆみProfile

浜崎 あゆみ(はまさき あゆみ、1978年10月2日 – )は、日本女性歌手シンガーソングライター。かつては女優モデルとしても活動していた。本名は濱﨑 歩(読み同じ)[1]。愛称はあゆayu。公式の英語表記はayumi hamasakiであり作詞のクレジットとしてオリジナル曲の多くに用いられている。ロゴマークの角ばったAは「あゆみ」のイニシャルから。福岡県福岡市早良区出身。エイベックス・マネジメント所属。レコードレーベルavex trax。血液型A型

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

本の著者、小松成美Profile

広告代理店勤務などを経て89年より執筆を開始。主題は多岐にわたり、人物ルポタージュ、ノンフィクション、インタビュー等の作品を発表。著書に『中田英寿 鼓動』『勘三郎、荒ぶる』『熱狂宣言』『それってキセキ Greeeenの物語』
『五郎丸日記』『虹色のチョーク 働く幸せを実現した町工場の奇跡』などがある。

出典:M愛すべき人がいて著者紹介

事実に基づくフィクションである。

冒頭、事実に基づくフィクションである。と前置きがあり、物語は現在の「あゆ」が今の状況と過去の自分を交差させながら、「愛する人」との出会いと別れを思い返していく形式になっており、平成から令和へ時代の移り変わる様子なども読み手も一緒に振り替えることが出来るので、「 あゆ 」と同世代の人は懐かしく感じるのではないでしょうか。どこまでが事実でどこからがフィクションなのか正解はなく、すべては読者の想像に委ねられているこの物語を読者はどう捉えられているのでしょうか?

読者の声

https://instagram.com/p/B0xUV1thFHh/
https://instagram.com/p/B0yP4kLA0lD/

M愛すべき人がいての「M」とは誰?

本の中の「あゆ」が愛してやまない恩人であり、唯一無二の大切な人、プロデューサーの「マサ」。
移り行く時代の中で、「あゆ」がすべてを賭して愛した男性。
今までの曲に使われている詩はすべて彼へのラブレター。
煌びやかなスポットライトに照らされた大人気歌姫「浜崎あゆみ」の陰に隠された一人の女性としての「あゆ」。
「あゆ」と「マサ」の愛はどのような結末を迎えるのでしょうか?
結末はぜひ、本書でお楽しみください。

終わりに

物語の中の「あゆ」のひたむきで一途な想いに切なくなること必至です!!