くっきーのVRお化け屋敷「マンホール」の感想・評判

くっきーのVRお化け屋敷「マンホール」は、超個性的なお化け屋敷でした。その感想と評判をお伝えします。

大阪梅田の毎日放送ちゃやまちプラザ1Fに期間限定のVRゴーグルとヘッドホンを用いた新感覚のお化け屋敷「マンホール」を体験しに行ってきました。 お化け屋敷をプロデュースされたのが白塗りのモノマネメイクでもおなじみの吉本が誇る人気芸人、野性爆弾のくっきーさんということもあり、ワクワクがとまりません!

野生爆弾くっきーProfile

くっきー1976年3月12日 – )は、日本お笑い芸人お笑いコンビ野性爆弾のボケ・ネタ作り担当。愛称はくーちゃん。別名「肉糞太郎(にくぐそたろう)」「肉糞亭スポーツ」。旧芸名及び本名は川島 邦裕(かわしま くにひろ)。よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京本社所属。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ちゃやまちプラザに入るとすぐにくっきーさんプロデュースのVRお化け屋敷「マンホール」のイベントブースがあり、お化け屋敷に入る前に自動券売機でチケットを購入しました。

イベントブースでは野性爆弾くっきーさんのグッズが展示販売されていました。

日曜日のお昼頃に行ったので、お化け屋敷待ちの列が10人ほど出来ていましたが、6人ずつ入れて滞在時間もそんなにかからないようで列の割にはそこまで待つこともなく、スムーズにお化け屋敷に入ることができました。

お化け屋敷の中は10個の個室になっており、個室1部屋につき1人が入る仕組みになっていて、中には椅子が一脚と壁面にVRゴーグル、ヘッドホンがフックにかけてあり、椅子(動いたりしない普通の椅子)に座ってスタッフさんに事前に渡された目の部分が開いている使い捨てのアイマスクを顔につけてからVRゴーグルを装着するので暑くて汗をかくこの時期でも衛生的で嬉しかったです。

VRゴーグルを装着して、画面の文字のピントが合うように調整した後にヘッドホンを装着してようやく「マンホール」体験スタート。

とても映像が綺麗で臨場感もあり、180度頭を左右に振ってみたり、上下に動かして見てみましたが、細部までしっかり作られていました。体験時間は数分と短くあっという間でしたが、クッキーさんのファンにはたまらない世界観が絶妙で面白かったです!

クッキープロデュースVRお化け屋敷「マンホール」評判

https://www.instagram.com/p/B0Z-nXNHxCY/?igshid=znwr6rxua5k2

終わりに

くっきーのVRお化け屋敷「マンホール」、8月末まで学生割引もされているので
怖おもしろい?!新感覚のお化け屋敷を体験してみてはいかがでしょうか?

くっきーVRお化け屋敷情報

7月24日夏休み!学生限定!
チケット割引キャンペーン!

《チケット料金》
800円(通常料金1,200円のところ)

《学生割引実施日時》
2019年7月24日(水)〜8月31日(土)
《実施場所》
ちゃやまちプラザ(毎日放送1F)

《割引条件》
小学校、中学校、高校、大学、専門学校に在学中の方

一般販売
《チケット料金》
1200円

《イベント期間》
2019年9月16日(月)まで
https://www.mbs.jp/cookie-manhole/